視察研修会の感想
活動報告 · 31日 12月 2021
12月14日長崎へ視察研修に行ってまいりました。当日は朝から曇り空で急に冷え込みましたがコロナウイルスも少し収まりつつある中22名の会員の皆様とバスに乗りこみました。 車中では菅会長の挨拶より始まり、大鳥居顧問よりマナー講座、古賀監事より令和5年より導入されるインボイス制度についての説明をして頂きました。両講座共初めて知る事が多く大変勉強になりました。その後野母崎にある「長崎市恐竜博物館」を視察致しました。 展示室一面に広がる窓から海が一望でき軍艦島を望む事も出来ました。曇り空に浮かぶ軍艦島は何とも言えない存在感がありました。 展示室は映画「ジュラシックパーク」さながらの迫力のティラノサウルス等の化石が展示してありました。実は我が家はジュラシックパークシリーズのファンでしたので映画を思い出してわくわくしてしまいました。ティラノサウルスを復元したロボットもありましたので恐竜好きの子供さん達は是非一見の価値があると思います。 昼食は川徳離れ「悠苑」へ移動し、少し紅葉の残る美しい日本庭園を望みながら大変美味しく頂きました。 学び多い充実した一日を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
2021年佐世保商工会議所女性会視察研修会
活動報告 · 31日 12月 2021
2021年12月14日1年ぶりとなる、佐世保商工会議所女性会視察研修会が開催されました。 10月29日にオープンしたばかりの、長崎市恐竜博物館に会員19名事務局1名で行きました。 バスの車中では、12月の短縮例会を菅博子会長のご挨拶と共に行いました。 例会終了後は、卓話として、大鳥居祥子会員による、「マナー講座」水引の選び方や、適切な上書きの書き方など。 そして、古賀久子監事には「インボイス制度」について、2023年の導入にむけてとてもわかりやすくご説明いただきました。  世界遺産に登録されている軍艦島を眺める事が出来る恐竜博物館では、ガイドをしていただきながら、貴重な標本や展示物を見学し、触れて、恐竜の生息していた時代を体験する事が出来ました。 ランチは移動して、お庭がとても素敵な、「川徳離れ」で、いただきました。久しぶりに再会出来、美味しい料理と、楽しい会話であっという間の時間となりました。
2021年10月例会を開催しました
活動報告 · 27日 10月 2021
2021年10月14日、佐世保商工会議所女性会10月例会がセントラルホテル佐世保で開催されました。 3密の回避案を徹底し安全・安心な例会運営を行いました。 例会では、菅会長の挨拶より始まり、新入会員挨拶(irodori工房彩 橋口彩子氏)、河野会員より移転案内(シェ オリーブ)、吉村会員よりウォークイベントの案内(リレー・フォー・ライフ)をいただき、最後に抽選会が開催されました。 例会後、第55回長崎県商工会議所女性会連合会福江大会にオンラインにて参加しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、福江大会はYouTubeによるLIVE配信となりました。記念講演はフリーアナウンサー伊藤聡子氏、テーマは「アフターコロナで求められる女性の力」でした。アフターコロナの働き方改革と女性活躍推進に向けて、企業における働く場の再構築に求められる視点等、参加者一同学び多きひとときを過ごさせていただきました。福江商工会議所の皆さま、ありがとうございました。
2021年7月例会を開催しました
活動報告 · 13日 7月 2021
2021年7月13日、今年度初となる佐世保商工会議所女性会例会が開催されました。 3密の回避案を徹底し安全・安心な例会運営を行いました。 7月例会は「第4回輝く女性大集合」として、達富富美会員に講話をいただきました。テーマは「人生を100倍楽しく歩き続けるために」 達富会員は、幼稚園・小学校の養護教諭として勤務したのち、川棚町に移住。女性・子どもの健康を応援する為、2020年10月に「ハイジと薬箱」を開設。堤常仁堂薬局に週1回、週5回はハイジと薬箱で健康相談、教室を開催されています。 元気のヒントは「くうねるあるくだあす」 くう=食べること ねる=眠ること あるく=歩くこと だあす=排泄・解毒・呼吸 健康を維持する為の、簡単な体操も教えていただきました。終わった後は足がスッキリ! 「53歳の挑戦!」女性たち・子供たちに人生を健やかに歩き続けて欲しいという想いから、新規事業にチャレンジされた達富会員に講話をいただき、健康の大切さを改めて実感した一日となりました。 本日の例会は「テレビ佐世保」に取材をいただました。7月14日(水)の19時〜「スポットインさせぼ」にて放映されます。