イベント


長崎県商工会議所女性会連合会佐世保大会

趣旨

新しい時代を創造する女性経営者が集い、会員相互の連携をより一層深め、地域経済の活性化、福祉の向上など豊かな社会構築への貢献並びに地域経済社会の発展に努めるものとする。

大会式典

長崎県商工会議所女性会連合会会長 井石八千代様のご挨拶に始まり、開催地会長瓜生泰子会長より女性の労働機会の拡大、先月の広島災害の件、10月12日よりの長崎がんばらんば国体の開催のおもてなしの心の話があった。
ご来賓を代表して長崎県理事 兼 県北振興局長 辻元政美様のお祝いの言葉を頂戴した。その後、開催地女性会の活動報告、50年在籍会員などの表彰授賞式があった。

記念講演

曹洞宗 大教師であられます青山俊董師の「すずやかに生きる」の講演を頂き、会場内は感動と笑いと涙でいっぱいになった。 合掌

懇親会

最初に、佐世保市商工会議所女性会のスローガンであります「佐世保市歌」をご披露。朝長市長の飛び入りもあり、みな大声で合唱しました。
舞台では、タヒチアンダンスの艶やかさに過ぎ行く夏の終わりを楽しみました。

さいごに・・・

御来賓のお客様をはじめ、各女性会の会員の皆様、ご参加ありがとうございました。

佐世保商工会議所女性会の「和をつなぎ、一致団結」のこころで会員の皆様が本当にがんばってくださいました。
この大会に関わられたすべての皆様に心より感謝いたします。

佐世保商工会議所女性会